3機種比較【鬼】2T-C24DE 違い・口コミ・レビュー

投稿日:2021年1月30日 | 最終更新日:2022年9月18日

 シャープのアクオス 【鬼比較】

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

目次をクリックをクリックで比較記事へ(特徴以外)

シャープ 2TC24DEの特徴

2T-C24DEとADライン 2T-C24ADの『違い』

2T-C24DEと同じDEライン 2T-C32DEの『違い』

2T-C24DEと上位機種 2T-C32AE1の『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

2TC24DEの特徴(価格は一番下へ)

USB外付けハードディスク(別売)への裏番組録画に対応!

AQUOSタイムシフト

今見ている番組をAQUOSブルーレイが自動で録画するので、大切なシーンを見逃さない!

テレビを離れるときは、AQUOSのリモコンで放送中の番組を一時停止。用事が済み次第、続きから視聴を再開できる(ちょっと待っテレビ)

見逃した場所、もう一度みたい場合は、そのシーンまでさかのぼってもう一度見られる(ちょっと戻っテレビ)

※AQUOSタイムシフト機能対応のAQUOSブルーレイとのHDMI接続すると使えるようになる機能

簡単サクッと検索

番組カテゴリや人名などを選ぶだけで、録りたい番組や見たい番組を効率よく絞り込んで検索できる。キーワードを入力しなくても良いので楽!

音声くっきりボタン

000079047 - 3機種比較【鬼】2T-C24DE 違い・口コミ・レビュー

高音や低音を自動調整。人の声や会話などを聞きやすく出来る機能。

スライドショー付きカレンダー

000058722 - 3機種比較【鬼】2T-C24DE 違い・口コミ・レビュー

写真(JPEG)を保存したUSBメモリ(別売)を接続し、スライドショーを再生できる。カレンダーや時計を同時に表示可。

新BSかんたん選局

BSデジタル放送を視聴中にリモコンの「BS」ボタンを押すと、新BSポジションの選局画面が表示。それを見ながら対応するリモコンのテンキーで選局できてラク。

2画面表示

放送番組と外部入力など、2つの映像を同時に表示できる。画面のズームや拡大・縮小、子画面の表示位置も自由自在!

spac05 - 3機種比較【鬼】2T-C24DE 違い・口コミ・レビュー

トップへ戻る(特徴紹介へ)



2T-C24DEの口コミ・レビュー 良い面

サイズ感も良く、つかいかってが良いです。
画像も良く電源の入りも早いです

外付けのスピーカーを既に所有していましたのでそちらに繋いでいますが、
本体のスピーカーもそうひどくはないと感じました。
前面に音が向かう設計になっています

2T-C24DEの口コミ・レビュー 悪い面

スピーカーの音質は物足りなさを感じます。

パソコンの画面を写しながら、PinPでテレビの画面を小窓に出すことが出来るのですが、
リモコンで数ステップが必要なのが少々面倒です。

引用 価格.com楽天市場

2T-C24ADと2T-C24DEの『違い』

 

ADライン 2T-C24AD 

(2T-C24AD-Bブラック)(2T-C24AD-Wホワイト)

VS

new! DEライン 2T-C24DE

(2T-C24DE-Bブラック)(2T-C24DE-Wホワイト)

 

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

スピーカーのリフレクター構造

2T-C24AD : × ナシ

2T-C24DE : ◯ あり

2T-C24DEの場合

音抜けの良い音声くっきり構造採用

スピーカー開口部には音を前面に届けるリフレクター構造を採用!聞き取りやすくクリアな音声になる特徴あり。

番組検索ボタン

2T-C24AD : × ナシ

2T-C24DE : ◯ あり

一発で検索方法を選べるだけでなく、番組表の文字が拡大できる文字サイズ一発切り替えあり。

録画関連

どちらの機種も番組を視聴しながら放送中の裏番組録画が出来て便利なのだが、

以下の3つは2T-C24DEの方にしか搭載されていない↓

おまかせオートチャプター機能

録画をする時、音声によりシーンの切り換わり部分を検知するので自動でチャプターマークを記録できる。

一発録画

テレビリモコンの「録画」ボタンで、一発ポン!

パッとカンタン録画予約

テレビの番組表から録画したい番組を選ぶだけの簡単仕様。

スタンド形状

2T-C24AD : 下が丸い

2T-C24DE : 下が四角い

どちらもハイビジョンテレビ。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

USB外付けハードディスク(別売)への裏番組録画に対応!

※動作確認済み機種は、シャープの公式ホームページhttps://jp.sharp/support/aquos/

※わかりにくい隠れた盲点

2番組同時録画はできないので注意。地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2チューナー搭載だがチューナーの1つは裏番組録画専用チューナーである。

AQUOSタイムシフト

今見ている番組をAQUOSブルーレイが自動で録画するので、大切なシーンを見逃さない!

テレビを離れるときは、AQUOSのリモコンで放送中の番組を一時停止。用事が済み次第、続きから視聴を再開できる(ちょっと待っテレビ)

見逃した場所、もう一度みたい場合は、そのシーンまでさかのぼってもう一度見られる(ちょっと戻っテレビ)

※AQUOSタイムシフト機能対応のAQUOSブルーレイとのHDMI接続すると使えるようになる機能

引用  2T-C24ADの特徴

2T-C24ADとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

2T-C24DEの価格は シャープ 2T-C24DE

トップへ戻る(特徴紹介へ)



2T-C24DEと2T-C32DEの『違い』

同じDEラインの比較。

画面サイズ(横×縦/対角(cm))

2T-C24DE : 24V型ワイド(52.1×29.3/59.8)

2T-C32DE : 32V型 69.8×39.2/80.0

LEDバックライト

2T-C24DE : △ 一般的なLEDバックライト

2T-C32DE : ◯ 直下型LEDバックライト

2T-C32DEの場合

液晶パネル直下に配置したLEDバックライトなので、画面全体を均一に明るくでき色鮮やか。クリアな映像も再現できるので2T-C32DEの方が鮮やか!

2T-C24DEの価格は シャープ 2T-C24DE

トップへ戻る(特徴紹介へ)



2T-C24DEと上位機種 2T-C32AE1の『違い』

画面サイズ・本体色

2T-C32AE1 : 32インチ・黒

2T-C24DE : 24インチ・黒と白

LEDバックライト

2T-C32AE1 : ◯ 直下型LEDバックライト

2T-C24DE : △ 一般的なLEDバックライト

2T-C32AE1の場合

液晶パネル直下に配置したLEDバックライトなので、画面全体を均一に明るくでき色鮮やか。クリアな映像も再現できるので2T-C32AE1の方が鮮やか!

AQUOSオーディオ操作の対応

2T-C32AE1 : ◯ あり

2T-C24DE : × ナシ

音量調節、消音、音声切換等がAQUOSのリモコン1つで、AQUOSの画面と連動させながら操作できる。

サウンドモード自動選択機能も便利↓

$SEIHINTOKU.alt

見ている番組に合わせてサウンドを最適モードで選択してくれるので映画やスポーツ番組などを、劇場やスタジアムのような臨場感で楽しめる!

音声実用最大出力

2T-C32AE1 : ◯ 10W(5W+5W)

2T-C24DE : △ 6W(3W+3W)

出力が大きいことのメリットは、家庭での使用に限って言えば、音の鳴り方に余裕があり、ゆったり感が違う点。

HDMI入力端子

2T-C32AE1 : 3つ

2T-C24DE : 2つ

どちらも入力1のみがARC対応となっている。

テレビからサウンドバーへ、HDMIケーブル1本で音声伝送するイメージ。なお、テレビとオーディオ機器の両方ともHDMIポートがARCに対応していることが前提となる

引用 現在はほとんどのテレビやオーディオ機器がARC対応のHDMI端子を搭載しており、HDMIケーブル接続1本で、テレビが受信している放送の音声や、HDMI入力している音声(つまり映像と対になっている音声)をオーディオ機器側へ簡単に伝送し、再生できるようになっている。

ARCは、「Audio Return Channel」 (オーディオ・リターン・チャンネル)の略

引用 2T-C32AE1の特徴

2T-C32AE1との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

2T-C24DEの価格は シャープ 2T-C24DE

トップへ戻る(特徴紹介へ)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに