『盲点』【鬼】PV-BL2H との『違い』

2021年版 掃除機 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

日立 PVBL2Hの特徴

新旧比較 PV-BL2H と PV-BL20Gの『違い』

日立 PV-BL2H と PV-BL1Hの『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。



日立 PV-BL2Hの特徴

日立のサイクロン式コードレスクリーナー!

引用 PV-BL2Hの特徴

posted with カエレバ

本体が軽い

クルッとヘッド

自走コンパクトヘッド

自走機能

LEDつき!

ハンディタイプにもなる

ハンディブラシが便利。

ごみ捨て簡単 ごみダッシュ

ダストケース内の遠心分離の中心となる内筒フィルターは髪の毛などが絡まりにくい構造になっている。

からまんプレス構造なのでダストケース下部に集めたごみはしっかり圧縮される。

水洗い可

ダストケースはもちろんのこと、ヘッドの回転ブラシを簡単に取り外して水洗いもできる。

スタンドあり

自走機能

新モデルになって新たに追加された機能は下記 新旧比較 PV-BL20G とPV-BL2Hの『違い』 を参照

トップへ戻る



新旧比較 PV-BL20G とPV-BL2Hの『違い』

どちらも日立で人気の高いラクかるスティック。

PV-BL20G 旧式

(PV-BL20G-Nシャンパンゴールド)

VS

new! PV-BL2H

(PV-BL2H-Nシャンパンゴールド)

PV-BL2Hの型落ちがPVBL20Gである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新モデルになって進化した機能あり!

new! さらに軽量化した!

PV-BL20G : △ 1.3kg

PV-BL2H : ◯ 1.1kg

イメージ図

本体や延長パイプ、ヘッドを徹底的に軽量化へ!

軽量延長パイプ

軽くはなったが強度が落ちたのでは意味がない。日立の場合はトポロジー最適化技術(自動車の部品などにも使われる)というのを応用し、部分的に延長パイプの薄肉化を行うことで強度を保ちながら軽量したとのこと!

さらに

集じん容積 は同じ0.15Lというのもポイント。

コードレス スティッククリーナーの使用頻度は、毎日使う人が約5割もいると言われる中で軽さは重要だと思われる。

new! ハイパワー3Dファンモーターへ進化!

[ハイパワー3Dファンモーター] イメージ図

ファンを三次元形状(斜流ファン)にし、空気の流れを効率よく制御できるようになった。

素材にアルミを使用することで小型軽量と強力パワーを実現させている。

new! パワフル スマートヘッドlightが新設計に!

実はパワフル スマートヘッドlight自体の名称は同じなのだが、特にヘッドの前後幅(下の写真の縦)を小さくなり形状が一新されている。

PV-BL20Gの場合

 

PV-BL2Hの場合

これにより壁ぎわで効果を発揮する「クルッとヘッド」でも掃除しやすくなっている。

new! ペタリンコ構造

PV-BL20G : × ナシ

PV-BL2H : ◯ あり

高さ10cm以上の家具の下など低いところも掃除できるようになった!

new! かるふきブラシ

PV-BL20G : × ナシ

PV-BL2H : ◯ あり

ごみを吸い込むだけでなくフローリングに付着した菌もふき取れるのがポイント。除菌関連はこれからの時代は重要。

回転ブラシは簡単に取り外せて水洗いも可能。

new! 付属品が変わった

PV-BL20G : △ ハンディノズル

PV-BL2H : ◯ ハンディブラシ

PV-BL20Gの場合

ハンディノズル

PV-BL2Hの場合

自走機能

ハンディブラシの方がテーブルなどを傷つけにくいブラシでおすすめ。

new! 新スティックスタンドになった!

本体と一緒に付属のツールもすべて収納できるようになった。収納面だけでなくサッと取り出して掃除を始められるので、面倒な掃除を手軽に開始しやすくなる利点もあり。

PV-BL20G

posted with カエレバ

PV-BL2Hの価格は 日立 PV-BL2Hの特徴へ

トップへ戻る



日立 PV-BL2H と PV-BL1Hの『違い』

コンパクトヘッドの違い

PV-BL1H : △ 自走コンパクトヘッド

PV-BL2H : ◯ パワフル スマートヘッド light

PV-BL2Hの場合は自走式なだけでなく、ヘッドを引くときもごみを吸い込める特徴あり(シンクロフラップ)

押すとき 前方のごみを吸引 引くとき [シンクロフラップ]が開くから、後方のごみを引きずらずに吸引

どうせ同じ動作をするならたくさん量を吸い込んでくれる方がお得な気もする。

さらに、PV-BL2HはLEDライトも搭載されている↓

ほうきブラシ

PV-BL1H : × ナシ

PV-BL2H : ◯ あり

チューブ状の吸込口なので、クリップなどの小物を吸わずに細かなゴミだけを吸引できる仕組み。

スティックスタンド

PV-BL1H : × ナシ

PV-BL2H : ◯ あり

スティックスタンドがあれば立てたまま充電できる。スタンドなしで立てた場合、安定感がないので倒して壊さないように注意。

付属品も収納できて便利!

PV-BL1H : ホワイト

PV-BL2H : シャンパンゴールド

PV-BL1Hとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

PV-BL2Hの価格は 日立 PV-BL2Hの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに