【鬼】VC-CL20 とVC-CL600の違い・口コミ・レビュー

 東芝の掃除機 【鬼比較】2021年版

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見!

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともにコードレス式スティック掃除機。軽量スリムサイクロンクリーナー!

new! 東芝 VCCL20

(VC-CL20-Wホワイト)

VS

東芝 VC-CL600

(VC-CL600-Wホワイト)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

VC-CL20との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

VCCL600との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



重要な『違い』

本体の重さ

東芝 VC-CL20 : △ 2.2kg

東芝 VC-CL600 : ◯ 1.8kg 軽い

日常的に使う家電は軽さも重要。

デザインの違い

東芝 VC-CL20の場合

スティッククリーナー ホワイト VC-CL20-W [サイクロン式 /コードレス]

 

 

東芝 VC-CL600の場合

VC-CL600-W スティッククリーナー トルネオV コードレス ホワイト [サイクロン式 /コードレス]

 

 

LEDライト

東芝 VC-CL20 : ◯ あり

東芝 VC-CL600 : ☓ ナシ

 

暗い場所のゴミを照らしてくれるので、かなり便利!

LEDの残量表示

東芝 VC-CL20 : ◯ あり

東芝 VC-CL600 : ☓ ナシ

バッテリー切れになる前に残量がランプでわかるので、掃除時間の目安になって便利。

充電時間 はどちらも約5時間で長め。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

満充電になる前に使用を繰り返すと、バッテリーの寿命が短くなるとのことなので頭に入れておく必要あり。

集じん容量

東芝 VC-CL20 : ◯ 0.3L

東芝 VC-CL600 : △ 0.15L

VC-CL600の場合はすぐにゴミがいっぱいになる可能性あり。

トルネードプレス

東芝 VC-CL20 : ☓ ナシ

東芝 VC-CL600 : ◯ あり

ダストカップに入ったゴミを強力な気流でギュッと小さく圧縮する仕組み。意外に便利だが、集じん容量が少ないので、そこをどう見るか。

ゴミ残しまセンサー

東芝 VC-CL20 : ☓ ナシ

東芝 VC-CL600 : ◯ あり

これがあるだけで掃除した感が全然違うのだ!今まで取っていなかったゴミも取れるのが確認できる。

抗菌ブラシ

東芝 VC-CL20 : ☓ ナシ

東芝 VC-CL600 : ◯ あり

VC-CL600は抗菌ブラシとなっており清潔!

滑り止めゴム

東芝 VC-CL20 : ☓ ナシ

東芝 VC-CL600 : ◯ あり

掃除中断時に壁に立て掛けできる、「滑り止めゴム」新採用!

掃除の中断時等に壁に簡単に立て掛けることが出来るので掃除の効率がアップ!

以下は両機種に共通する特徴ある部分

どちらもサイクロン式のコードレス・スティッククリーナー

遠心分離サイクロンにより上手にゴミと空気を分離して、強力パワーで掃除できる機種。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

目詰まりがしやすいフィルターがなくなったからと言って全くお手入れしなくて良いというわけではない。吸引力を持続させるためにもこまめにゴミを捨てるのはもちろんのこと、ダストカップカバーやゴムパッキンに付着したゴミを付属のブラシで取り除くことも忘れずに!

付属品

パワーブラシ と すき間ノズル

お手入れ

ダストボックス水洗いOK

値段と性能をしっかりチェック!



VC-CL20の口コミ・レビュー

 

別売りでもスタンドが欲しかったしっかり吸うし、コスパは最高です。
ただ一点、サポートに聞いたので間違いないが、専用スタンドが存在しないのはいただけない。
吊り穴はあるので壁にネジ打てば壁掛けできるかもしれないが、充電口が手元にあるので使用時はケーブルが床に転がることになる。
いくらなんでも今どきコードレスで床置きはないでしょう。

いままでダイソンのコード付きの掃除機を使っていましたが、音が大きいのと、重くて取り回しが大変でしたので、なるべくコンパクトなタイプを検討、本品を購入しました。期待通りのコンパクト、手軽さ、静穏に満足しています。静かな割に吸引力は十分で、標準モードで使用していますが、しっかりと掃除できています。付属品は本体以外、標準のパワーヘッドと電源アダプター及び隙間ノズルだけですが、これで十分です。今まで購入した掃除機はいろんなオプションが付属されていましたが、殆ど使用していなく、このまま破棄になりそうで無駄の最たるものです。標準モードの運転で約30分使用可能ということで、手軽に掃除していれば十分と思います

ダイソンからの買い替えです。
最初、スイッチを入れた時の音の弱さに、あーあ、損したかも?と思いましたが、強にしてみたら良かったです。ヘッドの先が光るのも良いですね。
可もなく不可もなく、毎日の生活に寄り添ってくれる品物と思います。
ダイソンの、音も排気もすごく、本体も重いストレスから解放されて、掃除の負担が減りました。

  • 今まで使っていたダイソンの掃除機が3年も経たないうちに壊れ、やはり日本製の物が良いと思い、色々と見てはどれにしようかずっと悩んでいたところ、こちらの商品に出会い、レビューも良かったので購入を決めました。重さはダイソンを使っていたので、私はそれ程気にならないです。自走式なのと、ライトが付くのが良いですね!普段の掃除なら強にしなくても、十分吸い取ってくれます。そしてなんと言っても音が静か!とても良い買い物が出来て大満足です。

引用 楽天市場ヤフーショッピング




レビュー

VC-CL600の 口コミ 良い面

遠心分離部ごと本体から取り外しが可能で、ダストカップから遠心分離部を上に抜き取る形です。
つまりダイソンのように下の蓋がガバッと開いてチリ埃がブワッと舞う不衛生な点はありません。
ダストカップをゆっくり逆さまにして捨てればいいだけなので、チリ埃の舞い方は最小限です。

VC-CL600の 口コミ 悪い面

表向きバッテリー非交換式にも関わらず、仮にバッテリーを使い切ってからの充電の場合、満充電まで約5時間かかります。広いご家庭では致命的だと思われます。

引用 価格.com

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに