サイクロン【鬼】MC-SR580K と【鬼】MC-SR38Kの『違い』

 パナソニックのサイクロン掃除機 【鬼比較】2020年版

同時期に発売された2機種は何が違うのか!?調べてみた。

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見!

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

new! パナソニック MC-SR580K

(MC-SR580K-T エレガンスブラウン)

VS

new! パナソニック MC-SR38K

(MC-SR38K-T シャイニーブラウン)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

MC-SR580Kとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

MC-SR570Gの後継機種(新型)はMC-SR580K

MC-SR580Kの前の機種(型落ち品)はMC-SR570G

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

MC-SR38Kとの比較記事一覧へ

posted with カエレバ

MC-SR37Gの後継機種(新型)はMC-SR38K

MC-SR38Kの前の機種(型落ち品)はMC-SR37G



重要な『違い』

子ノズルに LEDナビライト

パナソニック MC-SR580K : ◯ あり

パナソニック MC-SR38K : ☓ ナシ

使ってみればいままでどれだけホコリを取り残していたのかが良くわかる!

低い位置から照らせばゴミが見やすいのだ。

親子のノズルあり

ペダルをポンと踏むだけで子ノズル登場!

LEDナビライトがゴミの影を作り出しやすい低い角度で取り付けられているため、ゴミが見えやすくなるという工夫もあり。

LEDナビライトを使用しているイメージ図

特にベッドの下やテレビ棚の下で使ってみるとホコリが大変なことに。。。

腰への負担が大きい掃除機、部屋中を掃除するには差し替えノズルはとても便利なのだ。 大きいノズルと小さいノズルが重なっているスタイルから親子のノズルという名称になっている。

「スマートアタッチメント」で体の負担軽減、さらにスリムホース

パナソニック MC-SR580K : ◯ 動かしやすく軽い

パナソニック MC-SR38K : × ナシ

プチサイクロンMC-SR580K,MC-SR38K

 

驚きの軽さ!よくみるとホースや持ちての形が違うことがわかる。ホースの位置を下に移動させ、手元重量を約25%軽減させるなどの工夫あり、ホースのばたつきが抑えられるようになった(ローポジションホース)

付属品の違い

パナソニック MC-SR580Kの場合

ワンタッチ手元ブラシ、すき間用ノズル、ふとん清潔ノズル

MC-SR580K商品写真,カラー:-Nエレガンスブラウン,[充実の付属ノズル:ふとん清潔ノズル、すき間用ノズル]

パナソニック MC-SR38Kの場合

ワンタッチ手元ブラシ、2WAYノズル

MC-SR38K商品写真,カラー:-Tシャイニーブラウン,[付属ノズル:2WAYノズル]

以下は両機種に共通する特徴ある機能

new! からまないブラシ

ブラシの新旧比較イメージ図

パナソニックのからまないブラシの仕組み↓

「からまないブラシ」の仕組み

中央に向かって先端が細くなる円すい形のダブルブラシ構造により混毛の密集ブラシでかき取った毛をほどきながら中央に集めて吸引させる従来にはなかった画期的なブラシが誕生!

このブラシは特許申請中との事。

ブラシに抗菌処理されている点も最近では特に重要となっている。

new! ノズル裏面のローラーは表面を特殊加工でなめらかに!

ローラーの新旧比較イメージ図

引用 MC-SR580Kの特徴

ここに汚れが一旦付着するとなかなか取れないのだが、なめらかにすることで、従来品よりも毛がからみにくくなった!

独自の「ダブルメタル」採用

「ダブルメタル」の説明図

ゴミの通過部分をメタルコートすることで、付着の原因となる静電気を防止する仕組み。

パワーの強力さを保つだけでなく手入れも楽になった。

この分離メカニズムについて知りたい方は

公式サイトの【特長3】独自の「ダブルメタル」採用で、約2年間お手入れ不要へ

クリーンセンサー

最近人気の機能の一つ。

クリーンセンサーの点灯イメージ

 

引用 パナソニックのクリーンセンサーの特徴

ハウスダストを見つけたら赤くライトが光り
きれいになれば青く光るひと目でわかる利点は予想以上に大きい。

しっかりお掃除したつもりでも、フローリングの溝、畳の目の間、カーペットの奥に潜むダニの死がいやフンなど、目では見ることができない約20 μmのハウスダストまで検知可能!

目に見えてキレイになったかどうかがわかるので楽しい!

クリーンセンサー有り・無しの取れた綿/粗ゴミ,細じんの比較画像です。

いままではこんなにホコリを取り残していたのだ。。。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なクリーンセンサーではあるが、人によってはクリーンセンサーの点滅が気になり目障りになる場合があるかもしれない。その場合はセンサーの感度調整が可能!ふつう、念入り、てがるの3つから選べて調整できるのでその面でも安心。

アイドリングオフ機能

ヘッド面を床から離すと、自動で運転が停止、ノズルを床面につけると運転を再開。わざわざスイッチをオンオフしなくてすむため節電にもなるし便利!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なアイドリングオフ機能ではあるが、センサー部分にゴミが付着することでそれが機能しなくなる場合がある。その時はやわらかい布で乾拭きするとオッケー!

 ◯ フローリングの菌までふき掃除

ワイドイオンプレート,フローリングの菌も効果的に除去,(図はイメージです)

 

軽い力でスイスイ動かせるのが自走式!

ノズルから出るマイナスイオンの力で、静電気ではりついた微細なゴミやフローリングの菌まで引きはがすことができる。

せっかくなら菌まで効果がなければ意味がない。

フローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

ゴミすてはワンタッチ

ゴミすて時のイメージ図

※わかりにくい隠れた盲点

ワンタッチで中のゴミを捨てた後に付属のお手入れブラシでフタの入り口付近のゴミやホコリを取り除く必要あり。

パーツ写真:フィルターレス式の8気筒遠心分離ユニット

お手入れが面倒だった、ダストボックス内のプリーツフィルターをなくし、フィルターレスになった!

※わかりにくい隠れた盲点

ダストボックス内に髪の毛などが巻き付いて取れないなどの場合は、お手入れする必要あり。サイクロンユニットを付属のブラシを使って綺麗にするか水洗いをする。遠心分離ユニットはネットフィルターとサイクロンユニットの2つの部品からなっている。

生産地 ・ 日本



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに