シャープ【鬼】EC-AR5X と【鬼】EC-SR5の『違い』

 シャープの掃除機 【鬼比較】2020年版

新登場したEC-SR5とEC-AR5Xは型番は似ているが何が違うのか?調べてみた。

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見!

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともに遠心分離サイクロン式のコードレススティック掃除機。

new! シャープ EC-AR5X

(EC-AR5X-Pピンク系)(EC-AR5X-Nゴールド系)

VS

new! シャープ EC-SR5 最高峰フラッグシップモデル

(EC-SR5-Pピンク系)(EC-SR5-Sシルバー系)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

EC-AR5Xとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

パワーと両立した軽量1.6㎏ボディ&自走パワーアシスト

EC-SR5との比較記事一覧へ

posted with カエレバ



重要な『違い』

着脱式バッテリーの数

EC-AR5X : 2個

EC-SR5 : 1個 高性能

EC-AR5Xの場合はバッテリー1個での最長運転時間が約50分。

EC-SR5の場合はバッテリー1個での最長運転時間が約90分

EC-AR5Xなら掃除中にもう片方を充電しながら掃除すればさらに時間が伸びるが交換の手間は増える。

バッテリー長持ち&着脱式バッテリー

コードではなく、バッテリーを使う掃除機の利点を活かすべし!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

バッテリーを使いきった状態のまま放置するとバッテリーの劣化につながり寿命が短くなってしまうので、しばらく使わない場合は満充電を忘れずに!

ヘッドとブラシの違い

EC-AR5X : △ コンパクトスリムヘッドとから拭きパワーブラシ

EC-SR5 : ◯ 倍トルヘッドと極細ループから拭きブラシ

倍トルヘッドとは?

ブラシ回転数を従来の機種に比べ約2倍へアップ!さらに、この新形状バンパーを搭載することで、じゅうたん内部のほこりを掻きだし、取りづらい壁際のゴミもより強力に吸引できるようになっている。

極細ループから拭きブラシとは?

床のハウスダスト・菌まで拭き取る「極細ループから拭きブラシ」と抗菌ハンドル

眼鏡拭きにも使用される東レ株式会社の極細繊維をループ状に加工し、微細な汚れを絡めとる「極細ループから拭きブラシ」を新採用。これによりフローリング上の菌まで拭き取れるようになった。これからの時代は抗菌加工仕様が重要となる。

本体質量(標準質量)

EC-AR5X : 0.85(1.2)kg

EC-SR5 : 1.2(1.6)kg

驚きの軽さ「業界最軽量1.2kg」と使いやすさ

本体質量はバッテリーを含む本体のみの質量。標準質量は本体、バッテリー、パイプ、吸込口の合計質量である。

new! 新開発の軽量高効率モーターと新構造ドライカーボンパイプ搭載の「業界最軽量1.2kg

EC-AR5Xは従来機よりも約32%もの大幅な軽量化を図った新開発の軽量高効率モーターを搭載。本体パイプ部には、従来機の4層構造を3層にすることで強度を確保しつつ軽量化した新構造ドライカーボンパイプを新採用!

集じん容積

EC-AR5X : 0.13L

EC-SR5 : 0.2L 多い

アタッチメントの違い

便利なアタッチメント

EC-AR5Xの場合

すき間ノズル、

ハンディノズル、

クリーニングブラシ、

スタンド台、

スグトルブラシ、

ツールホルダー

EC-SR5の場合

すき間ノズル、

ハンディノズル、

クリーニングブラシ、

スタンド台、

スグトルブラシ、

ツールホルダー、

コンパクトふとん掃除ヘッド、

はたきノズル

※カタログには書かれていない隠れた盲点

立ったまま、吸込口をカンタンに着脱でき、サッとホコリを取ることが出来る便利なスグトルブラシだが、ピアノなどの傷つきやすい家具などには使わないでくださいとの事。一度にゴミを大量に吸わせるのもバツなので注意。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

サイクロン式でコードレスでも強力パワー

RACTIVE Air史上最強パワー

※わかりにくい隠れた盲点

サイクロン式は吸引力が変わらないと言われるが、ゴミを捨てずに運転を続けると、フィルターにゴミが付いて吸込力が低下してしまうので掃除のたびにゴミを捨てること。

捨てずにさらに運転を続けると、故障の原因にもなってしまうと言われている。

床面検知

フローリングやじゅうたん・カーペットなどの床面を判別して運転を自動制御してくれる便利な機能。これにより消費電力も減る利点があるので電気代が少し安くなる。

あとフローリングの場合は吸込口を壁に約2秒押し当てると吸引力が強くなるので壁ぎわの掃除に活用すべし。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

付属吸込口(スグトルブラシ・すき間ノズル・ベンリブラシ等)を使って掃除する場合は吸込力は自動で変わらない。

ペタッとヘッド

ペタッとヘッド

家具の下6cmのすき間まで入り込めるので便利!

ちょいかけフック

スタンド台&ちょいかけフック

引用 EC-AR5Xの特徴

ラバー製のフックを搭載しているので滑りにくく、立てかけるだけで停止させる事ができ、戻ってきたらすぐに運転再開出来るので従来よりも楽に掃除できるようになる。

専用のスタンド台が付属しているので、すっきり収納可能。

ごみ捨て

カンタンごみ捨て、スルッとポイ

カンタンお手入れ「スルッとポイ」&カンタンごみ捨て

引用 EC-SR5の特徴

カップを本体から外して簡単・キレイに捨てることが出来る。カップとフィルターはまるごと水洗い出来る仕様。

内筒に巻き付いた髪の毛やホコリはフレームをスルッと引き抜くだけでオッケー。いつも巻き付いたゴミが面倒と思ってた人は多かったはず。

グリップセンサー

 ◯ あり

グリップセンサー搭載

これは画期的!本体ハンドル部分の赤外線センサーから手を離すと運転オフ、握れば運転を再開できる便利機能。

他メーカーのアイドリングストップはブラシが停止して数秒後に作動する機能なのだ。

手元ハンドルが抗菌化されている点もポイント!

排気クリーン

抗菌・消臭加工の高性能プリーツフィルターなので排気がきれい。水洗い可能なので清潔さを保てる。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに