新型【鬼】EX2 HC-EB53GYと旧型HC-EB51GYの違い・口コミ・レビュー

最終更新日:2021年12月7日

 ツインバードの掃除機 【鬼比較】2020年版

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

機能、容量の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともに紙パック不要のサイクロン式

ツインバード HC-EB51GY 型落ち品

(HCEB51GYメタリックグレー)

VS

new! ツインバード EX2 HCEB53GY「パワーハンディークリーナー ハンディージェットサイクロンEX2」

(EX2 HCEB53GYメタリックグレー)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新型になって進化した部分あり!

吸込仕事率がアップした!

具体的には吸込仕事率が200Wへ大幅に向上した。ちなみにこれはサイクロンハンディー式では業界最高クラスである。バッテリー式ではなく、AC電源なので強い吸引力が持続するのもポイント。

新型はラクステ新搭載へ!

画像

ダストボックスは分解・丸洗いができる仕様になっている。フィルター部分の掃除に便利なお手入れブラシも付属。特に今はいつでも清潔な状態を保とう!

※わかりにくい隠れた盲点

サイクロン式は吸引力が変わらないというイメージがあると思うが、一般的に吸込性能を保つためにこまめなゴミ捨てとサイクロンボックス・各フィルターのお手入れ(水洗い)が必要。

※あまり知られていない裏技⇒

アウターフィルターの中にはめ込むプリーツフィルターの上にティッシュペーパーをかぶせてから2つのフィルターをはめ込むと、お手入れを軽減させることが出来る。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

電源コードは業界最長の約6m !

5種類のアタッチメント付属

画像

引用 HC-EB53GY の特徴

フローリングやカーペット、窓のサッシ、天井やエアコンの上などの掃除にも便利な付属品あり。

0.7Lの大容量ダストケースあり

型落ち品は製造から月日が経っていることを忘れるべからず。

HC-EB51GY

posted with カエレバ

EX2 HC-EB53GY

 

写真は各公式へ

posted with カエレバ



EX2 HC-EB53GY の口コミ・レビュー

 

車内清掃用に購入しました。
12V電源のハンディタイプと悩みましたが、
100V電源は取れますし、自室の清掃にも使えるし、
パワーもかなりある印象でしたので、こちらにしました。
音はやかましいですが、一度掛ければ、当分は使う必要がなくなるくらい、
仕事はしっかりしてくれています。
アタッチメントも、車内清掃用に十分使えると思っています。
上を見ればキリがありませんが、予算にも限りがありますし、
予算的な制約で1万円以上は出したくなかったので、
この機種に落ち着きましたが、良い買い物だと思っています。
うるさいので評価を一つ減らしましたが、満点近くだと個人的には評価しています。

  • 吸引力は抜群です。騒音は可成り大きいが想定内、総じて満足度高い商品かと思いますが、マイナス評価として、添付写真の通り少し高い位置で使用した場合とか階段の掃除とかで吸い込み口先端部が浮いてしまいます。先端角度がもう少しフラット近くになれば使い勝手が良くなると思います。また本体に黄色の「フィルター目づまりによる注意喚起」シールが貼られてもいますが、想定以上にフィルター部にゴミがたまり、こまめなメンテが必要です。ダストケース内面にも静電気でホコリゴミが可成り付着しますし、これら部分の掃除メンテナンスが結構面倒です。

  • 2階部屋用として2台目を購入。吸引力がよくかつ軽量、コードが長いため広範囲の清掃ができ移動するたびのコードの抜き差しが少なく手間が省ける。コードは手巻きなので収納が簡単。ゴミ捨ても簡単なので良い。音がうるさいとあるが何時間も使い続けるものではないので気にしない。継続して販売してほしい。

  • 有線ゆえにハンディタイプにしてはパワーが申し分ないです!6Mのコードで行動範囲も広く不自由感はありません。しいて挙げれば、音はけっこう大きいですのでご近所を考えて使用時間を選びます。長時間稼働していると熱をもちますのでそこも注意、パワー故か静電気でホコリが全体にまとわりついてしまいます。ハイパワーな為すぐ、ダストケースが一杯になります。まぁ、これだけのパワーなので満点・満足です。

引用 ビックカメラヤフーショッピング

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに