パナソニック MC-BU110J とMC-SB30Jの『違い』

 パナソニックの掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともにコードレス式スティック掃除機タイプ

パナソニック MC-BU110J

(MC-BU110J-Tブロンズブラウン)

VS

new! パナソニック MC-SB30J

(MC-SB30J-Wホワイト)(MC-SB30J-Hグレー)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

MC-BU110Jとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

MC-SB30Jとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



重要な『違い』

重さの違い

パナソニック MC-BU110J : × 2.7kg

パナソニック MC-SB30J : ◯ 1.6kg 軽い

新登場したこの機種、とにかく軽い!今回は新モーターにも特徴があり、新小型モーターによりパナソニックのラインナップの中で軽量でありながら最高の吸引力のサイクロン式掃除機となる。

日常的に使う家電は軽さも重要。

デザイン性

パナソニック MC-BU110J : × 

パナソニック MC-SB30J : ◯ バランスの良い直線レイアウト

引用 【特長1】手軽に使える軽量ボディ

軽くて操作性が抜群の機種である。

充電時間

パナソニック MC-BU110J : × 約5.5時間

パナソニック MC-SB30J : ◯ 約3.5時間

2時間の差は意外に大きい。

付属品の違い

パナソニック MC-BU110J : ◯ すき間用ノズルとタナ用ブラシ

パナソニック MC-SB30J : △ すき間用ノズル

お手入れ

パナソニック MC-BU110J : -

パナソニック MC-SB30J : ◯ ダストボックス水洗いOK

※カタログには書かれていない隠れた盲点

長年の使用が大差となる。パナソニック MC-BU110Jは水洗いできないとあるがどういうことなのかというと、実際はダストボックスの4部品のうちの3部品は水洗い可能で残りの1つ、パッキンが付いた容器だけが水拭きでのお手入れとなる。

パナソニック MC-BU110Jの口コミ

ハンディといっても1.4kgあるので、片手で持ち回るのはちょっとキツイです。
あと、パワーはそれなりですね。何往復かしないと吸いきれない気がします。

メインの掃除機として使うにはやや中途半端な気がしますが、ちょっとした掃除用のサブとしてはいいのではないでしょうか。

引用 価格.comより

総合評価

新登場 パナソニック MC-SB30Jの方が使いやすくお手入れも楽!

以下は両機種に共通する特徴ある部分

コードレス式

どちらもスティックにもハンディクリーナーにもなる!「2in1タイプ」



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに