○『東芝』VC-PH7A とVC-PH9の『違い』

 東芝の掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともに紙パック式掃除機タイプ

東芝 VC-PH7A

(VC-PH7A-Nローズゴールド)

VS

東芝 VC-PH9

(VC-PH9-Rグランレッド)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

VC-PH7Aとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

VC-PH9との比較記事一覧へ

 

posted with カエレバ



重要な『違い』

ヘッドのタイプ

東芝 VC-PH7A : × フローリングターボヘッド

東芝 VC-PH9 : ○ カーボンヘッド

自走式の方が軽くて操作が楽!

軽い操作で、強力にかき出す自走式「カーボンヘッド」

引用 東芝 VC-PH9の特徴

使いやすさの違い

東芝 VC-PH7A : △ らくわざグリップ

東芝 VC-PH9 : ○ らくわざフリーグリップ

少しの違いのように見えるがフリーグリップの方がヘッドの操作が手元で自由にできるので便利。

2WAYブラシ

東芝 VC-PH7A : × ナシ

東芝 VC-PH9 : ○ あり

引用 東芝 VC-PH9の特徴

掃除機を使うならば最低限ほしい機能。

省エネ機能

東芝 VC-PH7A : × ナシ

東芝 VC-PH9 : ○ あり

※カタログには書かれていない隠れた盲点

ヘッドを浮かせると自動でパワー調整だけでなく紙パック内のゴミのたまり具合に応じてもパワーを調整!各メーカーで微妙に違いはあるが東芝 VC-PH9の場合は浮かせて1秒でヘッドのパワーが弱くなりエコモードとなる。

長年の使用が電気代の差となる。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

  • 家具の下も奥までしっかり「床ピタ」設計
  • シール弁付トリプル紙パック(VPF-5)1枚



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに