◯パナソニック、MC-BU110J とMC-SBU310Jの『違い』

 パナソニックの掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともにコードレス式スティック掃除機タイプ

パナソニック MC-BU110J

(MC-BU110J-Tブロンズブラウン)

VS

パナソニック MC-SBU310J

(MC-SBU310J-Rレッド)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

MC-BU110Jとの比較記事・一覧へ

 

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

MC-SBU310Jとの比較記事一覧へ

 



重要な『違い』

重さの違い

パナソニック MC-BU110J : × 2.7kg

パナソニック MC-SBU310J : ◯ 2.4kg

日常的に使う家電は軽さも重要。

クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさない

パナソニック MC-BU110J : × ナシ

パナソニック MC-SBU310J : ◯ あり

 

ゴミがなくなるとランプが消えるので綺麗になったことが確認しやすい。

ゴミが多いところでは、自動で吸引力がアップするのもポイント!電力のムダなく省エネ掃除可能。

目に見えてキレイ度がわかると掃除も楽しくなってくる!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なクリーンセンサーではあるが、人によってはクリーンセンサーの点滅が気になり目障りになる場合があるかもしれない。その場合はセンサーの感度調整が可能!ふつう、念入り、てがるの3つから選べて調整できるのでその面でも安心。

充電時間

パナソニック MC-BU110J : × 約5.5時間

パナソニック MC-SBU310J : ◯ 約3.5時間

2時間の差は意外に大きい。

お手入れ

パナソニック MC-BU110J : -

パナソニック MC-SBU310J : ◯ ダストボックス水洗いOK

長年の使用が大差となる。

すき間ノズルの違い

パナソニック MC-BU110J : △ すき間用ノズル

パナソニック MC-SBU310J : ◯ ブラシ付きすき間用ノズル

便利なのは断然ブラシ付き!

以下は両機種に共通する特徴ある部分

  • コードレス式
  • どちらもスティックにもハンディクリーナーにもなる!「2in1タイプ」
  • ガバとり構造

 

この工夫によりブラシが壁ギリギリまで届くので「壁ぎわ」まで掃除がしっかりできるようになった!



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに