家電の徹底比較

【鬼比較】4B-C30DW3と4B-C30DT3の違い

 シャープのAQUOS ブルーレイ 【鬼比較】

機能、容量の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

チューナー数の違い

4B-C30DW3の場合

BS4K・110度CS4K×2

地上・BS・110度CSデジタル×2

4B-C30DT3の場合

BS4K・110度CS4K×2

地上・BS・110度CSデジタル×3

どちらも4Kダブルチューナー搭載なので、新4K衛星放送を2番組同時に録画できる。

新4K衛星放送の2番組を含む3番組同時に長時間録画できるのが4B-C30DT3!

地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル放送から3番組

地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル放送から2番組+新4K衛星放送1番組

地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル放送から1番組+新4K衛星放送2番組

※わかりにくい隠れた盲点

3番組同時録画中(4B-C30DW3の場合2番組)は、別のチャンネルの視聴はできない。

つまり4B-C30DW3と4B-C30DT3の違いは、地上・BS・110度CSデジタルのチューナー数の違い。新4K衛星放送の2番組を含む3番組同時録画をしたいなら4B-C30DT3がおすすめ!

写真は各公式へ

参照 4B-C30DT3の仕様

4B-C30DT3との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! 4B-C30DT3の新モデル・後継シリーズも登場!→ 4B-C40ET3との違いへ


4B-C30DW3

写真は各公式へ

参照 4B-C30DW3の仕様

posted with カエレバ

new! 4B-C30DW3の新モデル・後継シリーズも登場!→ 4B-C40EW3との違いへ

以下は4B-C30DW3の特徴

新4K衛星放送を2番組同時に長時間録画できる 3TBタイプ!

 

new! 進化したシャープ独自の画像処理回路

[5upコンバーターPRO]により、地上デジタル放送も、さらに4K放送級の美しさへ!

4Kを2番組同時録画

4Kダブルチューナー搭載なので、新4K衛星放送を2番組同時に録画できる。

new! 4Kをたっぷり録画・ダビング

高画質圧縮技術「HEVC」により、新4K衛星放送を4K解像度のまま長時間録画・ダビングできます。

地デジをたくさんキレイに残せる

高画質圧縮技術「HEVC」により、「new! 2K HEVC長時間ダビング」を実現。2.4倍 HEVCモードでは、DRモードと同レベルの画質でダビングできます。

予約いらずで、連ドラ自動録画

新作連続ドラマを4週間分、自動でお録りおきして、一覧表示してくれるので、ドラマ探しが快適。

見たいシーンだけすぐ再生

録画番組を約5分ごとに子画面表示して、早送りしなくても中身がパッとわかるので、見たいシーンから再生できる。

耐久性

突然のクラッシュに備えられる「HDD/BDドライブ健康診断」や、約3倍の長寿命設計を実現した「ホコリシールドBDドライブ」で、大切なデータを守る。