家電の徹底比較

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

 ソニーのブルーレイDVDプレーヤー 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

UBP-X800

VS

UBPX800M2 上位機種

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

引用 UBP-X800の特徴

UBP-X800との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています(価格.com以外)

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

引用  UBP-X800M2の特徴

UBP-X800M2との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



重要な違い

 

4Kブラビアモード

UBP-X800 : × ナシ

UBP-X800M2 : ◯ あり

4Kブラビアに最適な画質に自動で調整してくれる機能。

4Kブラビアのテレビを持っているなら絶対UBP-X800M2がおすすめ!

最高画質を堪能できる。

以下は両機種に共通する機能

高音質パーツ

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

ハイレゾの音源を最大限に活かすため、AVアンプでも採用している高剛性シャーシや、メインLSIの上に独自開発のフィンを付けたsfヒートシンクなどを使用!

音質に影響する振動を極限まで抑えた設計になっている。

LDAC対応あり

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

Bluetooth対応ヘッドホンと組み合わせれば、深夜でも迫力の音量で映画や音楽をワイヤレスで楽しめる!

Bluetooth技術の最大約3倍のデータ伝送量を可能とする、ハイレゾ対応オーディオ伝送技術 LDACにも対応。

DSEE HX あり

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

ハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングしてくれる機能!

楽器やボーカルの生々しさ、そして、演奏の場にいるような臨場感に包まれ、心を震わす音楽の感動を体感ができる。

Ultra HD ブルーレイの再生に対応

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

従来のブルーレイから大きく進化した「Ultra HD ブルーレイ」で、よりリアルな感動を!

ハイレゾ音源の高音質再生に対応

 

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

高速起動モード

1秒以下で高速起動するので見たい時にすぐ使える!

高速ローディング

膨大なデータ量をもつブルーレイディスクでも、すばやく再生を開始する機能。

トリルミナスカラー

トリルミナスディスプレイに対応したテレビと接続すれば、光の三原色である赤、緑、青だけでなく、エメラルドグリーンのような海などの中間色も自然で豊かな色階調で再現。

24p True Cinema

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

24p映像をそのまま出力するので、映画本来の質感で楽しめる!

4Kアップコンバート

ハイビジョン映像を4K映像にアップコンバートしてくれる嬉しい機能!

超解像処理により、滑らかな輪郭とくっきりしたディテールを再現し他社製4Kテレビでも、より美しく楽しめる(24p、30p、60pに対応)

ソニー【鬼】UBP-X800とUBP-X800M2の違い口コミ:レビュー!

Wi-Fi機能内蔵(MIMO対応)

無線LAN子機の購入は不要。多種多様なネット動画を大画面のテレビで楽しめる。デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)に対応してるので、より安定した無線接続を実現!

ちなみにMIMO(マイモ)対応の無線LANなら、ネット動画再生がさらに安定する。



UBP-X800M2の口コミ:レビュー!

 

4K出力対応で画質が良くDVDや通常のBlue-rayもアップコンバートされ非常に綺麗に再生されます。
オーディオもハイレゾ対応でウォークマンでお馴染みのmp3などの圧縮音源やCDなどもハイレゾ相当までアップスケーリングしてくれる「DSEE HX」も搭載しています。
光学ドライブの静音性も高く筐体やパーツもオーディオ再生を考慮した構成になっているので、手頃な価格ながらオーディオプレーヤーとしても満足できる音質です。
価格も手頃、あらゆるメディアを高品質に再生可能なマルチメディアプレーヤーでコストパフォーマンスは抜群です。

自宅のシアターシステムを2Kから4kに切替する為に2019年末に購入しました。プロジェクターはJVCで、5.1.2chのサラウンドシステムで使用しています。この値段からしてこの画質はすばらしいと思いますし、音質も大満足しています。フリーズすることがたまにあった為、1度だけ修理に出しましたが、その後は、全く問題無く動いています。画質音質には問題無いのですが、1点だけ残念なのは時間のカウンターが付いていないことですね。これがあれば満足度がさらに増したと思います。
コスパの大変高い製品だと思います。

プロジェクターがまだフルHDのままなので画質は期待していなかったが、精細さはまし、グラデーションがきれいになった。早く4Kのプロジェクターを揃えようと感じさせる物だった。

さて肝心の音質であるが、本当にプレーヤーで、ノイズを減らして音質が向上するものなのか、何より自分のクソ耳でも向上がわかるレベルなのか期待と不安で聴いてみた。もちろんHDMIは音声専用をAVアンプにつなぎ、もう片方はプロジェクターへ直接接続。これで音質アップのためにはすべて手を付けていることに成り、精神安定上こちらがいい。

結果、音質は確実に向上しました。

ステレオでBDオーディオをより良い音で聴くために購入しました。オペラなどは舞台の広がり、奥行きがより一層明確になり、アタックも鋭くなり、艶やかさが増した感じです。
映像もハッキリ、クッキリ、明るさが改善しています。
コストパフォーマンスが良い商品です。

EPSON EH-LS10500に接続。プロジェクターの100インチで見る旧型の画像は、あっさり色淡くノイジーでピンボケ気味。こりゃ値段相応だと思いながら使っていました。新型は画質が向上しているとのクチコミがあったため試しに買い増し。新旧見比べると、なるほど違う!! 新型は色濃くシャープ、はっきりくっきり鮮明。4kの風景映像などを見ると景色の奥の方までピントが合って見えるため、自分の視力が上がったのかと錯覚しそうになった。BDの画質もかなり先鋭感が増して見えます。youtubeやAmazonプライムビデオの画質も新型は色濃く鮮明。こちらも向上しています。

引用 ビックカメラ価格.com

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに