家電の徹底比較

【鬼比較】32S5200Aと40S515の違い口コミ:レビュー!

TCLの液晶テレビの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

new! S5200シリーズ 32S5200A

VS

S515シリーズ 40S515 下位機種

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

重要な違い

 

画面サイズ

32S5200A : 32型

40S515 : 40型

画素数

32S5200A : 1920 x 1080 フルハイビジョン(2K)

40S515 : 1366 x 768 ハイビジョン

【鬼比較】32S5200Aと40S515の違い口コミ:レビュー!

パネル解像度はハイビジョンの2倍のフルHD液晶採用で、
高精度な映像で多彩なコンテンツを豊かに表現できる。

※40S515は上の写真の左下の映像。

HDR10/HLG対応

32S5200A : ◯ あり

40S515 : × ナシ

32S5200Aは、フルハイビジョンでありながらHDR10/HLGに対応できる(1080pのみ)

応答速度

32S5200A : ◯ 9.5ms

40S515 : △  6.5ms

内蔵チューナー

32S5200A : 地上デジタル(CATVパススルー対応) 2系統 、BS・110度CSデジタル2系統

40S515 : 地上デジタル2系統 、衛星デジタル2系統(右旋)

外付けHDDを使った番組録画も可能で、好きな番組を見ながら、コンテンツを録画でき、見たい番組が重なっても安心。

【鬼比較】32S5200Aと40S515の違い口コミ:レビュー!

引用 32S5200Aの特徴

32S5200Aとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ


【鬼比較】32S5200Aと40S515の違い口コミ:レビュー!

引用  40S515の特徴

40S515との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



以下は両機種に共通する機能

Androidシステム搭載

お好きなコンテンツを思いのままに楽しめるテレビ!

VOD機能

Youtube/NetFlix/Hulu/Amazon Prime Video/dTV/U-NEXT/GYAO/ AbemaTV!/SOD/Rakuten TV/ FOD/AWA等

豊富なネット動画サービスに対応しており、最新映画やドラマはもちろん、アニメや音楽なども圧倒的なコンテンツ数。

バックライト方式

直下式LEDなので画面全体明るく高画質。

マイクロディミング技術

テレビの大画面を1296ゾーンに分け、 それぞれのエリアを細かく分析し、繊細な部分まで明暗をくっきり分けることで、 風景の奥行き感をよりリアルにできる利点がある。

Google アシスタントに対応

声で操作できて便利!

リモコン上のアシストボタンを押して話しかけるだけで、見たい映像を簡単検索もできる。

クロームキャスト機能

【鬼比較】32S5200Aと40S515の違い口コミ:レビュー!

クロームキャスト機能が内蔵されていてスマートフォンで見ている映像がゲームなどを登録したテレビにかんたん映せる。
スマートフォンで視聴している映像をそのままテレビ大画面で楽しめる機能。



32S5200A の口コミ:レビュー!

 

  • 中国製のテレビなので、大丈夫かと少し心配しましたが、TCLはTVの生産世界第2位とのことであり、また、ケーズデンキの3年間の保証もついていたので購入しました。アマゾンプライムビデオ、youtube,Tverなどをみて楽しんでいます。画質もとくに不満はありません。リモコンのマイクに向かって音声でyoutube,Tverなど番組を検索でき、音声認識もかなり正確で便利です。リモコンの横幅が細いので、もう少し広いと握りやすく使いやすいと感じました。

  • 頼んてすぐに届いて、軽いのとすぐにセット出来て良かった、uチューブばかり見て楽しんでいます、あまりにも安いので助かりありがとうございました。

  • 難点を挙げると画面が光沢なので写り込みがある事とPCモニターとして使用した場合には調整しても文字が鮮明には出ない事です。

引用 楽天市場ヤフーショッピング

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに