家電の徹底比較

3機種【鬼比較】フリーマン 300との違い

2021年版 充電器・充電池 【鬼比較】

アイパー(Aiper)から発売される最大8台同時に充電/給電できる機種!

3機種【鬼比較】フリーマン 300との違い

FREEMANシリーズの中で、フリーマン 300とフリーマン 500だけが限定カラーの一部オレンジ色あり↑

機能の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

目次をクリックで比較記事へ(特徴以外)

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています(価格.com以外)

アイパー(Aiper) フリーマン 300の特徴

フリーマン 300と上位機種 フリーマン 500の違い

フリーマン 300と安い フリーマン 200の違い

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

アイパー フリーマン 300の特徴(価格は一番下へ)

最大8台同時に充電と給電できる大容量タイプ!

DC /USB /USB QC /60W type C /ACの4種、合計8つの出力ポート。

パススルー機能搭載のため、本体充電をしながら各デバイス充電を行うことも可能。

充電時間

DC入力+Type C入力の同時充電であれば、最短1時間で本体を50%充電することが可能。

フル充電は、約2~3時間。

充電方法

AC /シガーソケット /ソーラーパネル /Type-Cの4つあるので環境に応じて充電方法を選択できる。

急速充電

Type-Cポートから、端末に最大60WでPD急速充電ができる。

防火仕様

耐燃性規格UL94-V0を取得! 接炎の後も、10秒以上燃焼を続けないことが証明されている。

MPPT(最大電力点追従制御)方式

ソーラーチャージャー設置場所や天候による変動があっても、自動的に最大出力を得ることが可能。

正弦波インバーター

家庭のコンセントの電気と同等品質の電気を安定して供給。

3機種【鬼比較】フリーマン 300との違い

引用 フリーマン 300の特徴

楽天・アマゾン公式あり

posted with カエレバ

トップへ戻る(特徴紹介へ)



上位機種 フリーマン 500とフリーマン 300の違い

 

フリーマン 500

(アイパーのFREEMAN 500)

VS

フリーマン 300

(アイパーのFREEMAN 300)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

バッテリー容量・AC最大出力

フリーマン 500 : 192,000mAh /614.4Wh・ 1000W

フリーマン 300 : 78,000mAh /280.8Wh・500W

どちらもフリーマンシリーズから発売のポータブル電源。

2倍以上のバッテリー容量の差がある。

最大充電台数

フリーマン 500 : ◯ 10台(デバイス)

フリーマン 300 : △ 8台(デバイス)

AC入力

フリーマン 500 : DC24V /4A

フリーマン 300 : DC24V /3A

どちらもバッテリーマネジメントシステム (BMS) 搭載なので⾼い安全性も兼ね備える。災害対策からアウトドアレジャーまで幅広い⽤途で活躍!

(短絡保護・過充電保護・過電流保護・過放電保護・温度保護・過負荷保護回路あり)

過負荷などが発生した場合は、自動で検知して充電停止、また放電停止状態となることにより、接続されているデバイスと蓄電池を保護する仕組み。

フリーマン 300であれば、初めてのポータブル電源の購⼊を検討している人にも2台⽬を検討している人にも最適。

3機種【鬼比較】フリーマン 300との違い

引用 フリーマン 500の特徴

フリーマン 500との比較記事・一覧へ

楽天・アマゾン公式あり

posted with カエレバ

フリーマン 300の価格は アイパー フリーマン 300

トップへ戻る(特徴紹介へ)



安い フリーマン 200とフリーマン 300の違い

 

バッテリー容量・最大出力

フリーマン 200 : 62,400mAh /224.6Wh・ 300W

フリーマン 300 : 78,000mAh /280.8Wh・500W

フリーマン 300の方が少し容量が多い。

AC入力

フリーマン 200 : △ DC15V /3A

フリーマン 300 : ◯ DC24V /3A

どちらもバッテリーマネジメントシステム (BMS) 搭載なので⾼い安全性も兼ね備える。災害対策からアウトドアレジャーまで幅広い⽤途で活躍!

(短絡保護・過充電保護・過電流保護・過放電保護・温度保護・過負荷保護回路あり)

3機種【鬼比較】フリーマン 300との違い

引用  フリーマン 200の特徴

フリーマン 200との比較記事・一覧へ

楽天・アマゾン公式あり

posted with カエレバ

フリーマン 300の価格は アイパー フリーマン 300

トップへ戻る(特徴紹介へ)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに