タグ別アーカイブ: 日立 R-XG4800Gとの『違い』一覧

日立R-XG4800GとシャープSJ-GT48Cの違い

それぞれの冷蔵庫の違い、わかりにくい部分をまとめて最終チェック出来る【鬼比較】 冷蔵庫編。

400L~500Lクラスの冷蔵庫比較

日立は真空チルド、シャープはプラズマクラスターで有名。

どちらも2016年に発売の新しい機種で新機能が搭載されているので要チェック。

今使っている冷蔵庫の食材に隙間がない場合は、一周り大きなサイズを選ぶと総合的に見て、必ず得をするという点をお忘れなく。

続きを読む 日立R-XG4800GとシャープSJ-GT48Cの違い

広告

パナソニックNR-F471XPVと日立R-XG4800Gの違い

それぞれの冷蔵庫の違い、わかりにくい部分をまとめて最終チェック出来る【鬼比較】 冷蔵庫編。

冷蔵庫・400Lクラス

パナソニックは微凍結パーシャル、日立は真空チルドで有名。どちらもチルド室である。

日立XGシリーズは2016年発売。

そしてパナソニックNR-F471XPVはナノイーも搭載されている機種で人気が高い。

冷蔵庫の収納は多いに越した事はない。あまり冷蔵庫に物を詰めすぎると電気代が、やたら上がってしまうので、容量には気を付ける事。

冷蔵庫代は抑えられても電気代が高騰したら全く意味なし。無駄使いとはこういう事を言う。

それぞれの機種の野菜室、冷凍室の場所、各部屋の容量、扉の開き方もしっかりチェック。

続きを読む パナソニックNR-F471XPVと日立R-XG4800Gの違い

日立R-XG4800GとシャープSJ-GT47Bの違い

それぞれの冷蔵庫の違い、わかりにくい部分をまとめて最終チェック出来る【鬼比較】 冷蔵庫編。

400L~500Lクラスの冷蔵庫比較

日立は真空チルド、シャープはプラズマクラスターで有名。

日立R-XG4800Gは2016年に発売の新しい機種。

シャープGTシリーズは2015年発売。

今使っている冷蔵庫の食材に隙間がない場合は、一周り大きなサイズを選ぶと総合的に見て、必ず得をするという点をお忘れなく。

家電の型落ち品を選ぶ場合は、すでに製造から年月が経っているという点も忘れてはならない。

続きを読む 日立R-XG4800GとシャープSJ-GT47Bの違い

日立R-XG4800Gと東芝GR-J460FVの違い

それぞれの冷蔵庫の違い、わかりにくい部分をまとめて最終チェック出来る【鬼比較】 冷蔵庫編。

400L~500Lクラスの冷蔵庫でフレンチドア(両開き)タイプ

日立の真空チルド、東芝はマジック大容量で有名。

日立R-XG4800Gは2016年に発売の新しい機種。

東芝FVシリーズは2015年発売。

今使っている冷蔵庫の食材に隙間がない場合は、一周り大きなサイズを選ぶと総合的に見て、必ず得をするという点をお忘れなく。

家電の型落ち品を選ぶ場合は、すでに製造から年月が経っているという点も忘れてはならない。

続きを読む 日立R-XG4800Gと東芝GR-J460FVの違い

日立R-XG4800Gと三菱電機MR-WX47Aの違い

それぞれの冷蔵庫の違い、わかりにくい部分をまとめて最終チェック出来る【鬼比較】 冷蔵庫編。

どちらも2016年に発売の400Lクラス冷蔵庫

日立は真空チルド、三菱は切れちゃう瞬冷凍で有名。

今使っている冷蔵庫の食材に隙間がない場合は、一周り大きなサイズを選ぶと総合的に見て、必ず得をするという点をお忘れなく。

続きを読む 日立R-XG4800Gと三菱電機MR-WX47Aの違い